役目を果たす

2015.2.21

 

( 記録としてここに書き残します)

 

 

 

今日はある人をあるところへ連れて行きました。

 

その場所でその人が厳かにこうべを垂れたとき、なぜか胸のあたりがじんわりとし

 

て、不思議な感動につつまれました。

 

 

「やっと、こうすることができた」

 

 

と、よく分からないけれど。

 

自分の中の自分が心の中でそうつぶやいて、ホッとしていた。

 

 

その人がそのことをどう感じ、どう受け止めたのか。

 

いままでとても気になっていたことだけど、どう受け止めてもどう感じても、

 

もういいような気がした。

 

 

この人をここへやっと連れてくることができた。

 

私は、私の役目をひとつ果たした。

 

そんな気がした。